治療薬の注意点と予防方法|ストロングハートやトリコモナスの薬は個人輸入で安く手に入れよう

ストロングハートやトリコモナスの薬は個人輸入で安く手に入れよう

治療薬の注意点と予防方法

数種類の薬

トリコモナスの主な感染経路はやはり性交渉なので、コンドームを使用することが感染の予防に最適です。
公衆浴場はトイレ、プールなどでは自分が使用する前に、椅子やシャワーなどを綺麗に洗ってから使用することが予防に繋がってきます。

治療薬はトリコモナスの原因である原虫に対して有効なチニダゾールを含んだ薬で治療をすることが一般的です。
チニダゾールは原虫の細胞分裂や増殖を抑制する働きを持っているので、原虫に対して殺虫のような効果を発揮してくれます。
治療薬を服用してから、一般的には2週間程度で膣トリコモナスの症状が治癒します。
また、女性の場合では内服薬の他に、膣に直接作用させる膣錠を使用することもあるようです。
ですが、アルコールの分解を阻害する作用もあるので、薬を服用している間に飲酒をするのは控えましょう。
また、妊娠3ヶ月という人や、妊娠の可能性がある人は服用することができないので、注意してください。
軽度ですが嘔吐感や胸焼け、食欲不振、消化不良などの副作用があることも忘れてはいけません。

基本的にはトリコモナスは、治療薬の用法用量に従い、しっかり服用を続けていれば、問題なく治ることが大半です。
しかし、薬の効果で症状が治まっているだけで体内にまだ原虫が残っている可能性もあるため、自覚症状がなくなったからといって服用を勝手に中止すると再発の原因になります。
泌尿器科や婦人科へ足を運び、トリコモナスがきちんと治ったことが確認されてから、薬の服用を中止しましょう。
トリコモナスの治療薬で有名なのはファシジンで、ファシジンは個人輸入代行サービスを利用することで安く、そしてお得に購入することができますよ。